南海電鉄小説コンテスト

応募するにはログインしてください。

会員登録する

参加作品を見る

スケジュール&賞典

募集期間:2017年9月15日(金)~ 2017年11月13日(月)
最終結果発表:2018年3月予定

大賞(賞金10万円+選評+ホテル「中の島」潮聞亭ペア宿泊券+マイナビニュースにて掲載。及び、南海電鉄「愛が、多すぎる。」WEBサイトに掲載)1作品
準大賞(賞金5万円+選評+スイスホテル南海大阪「タボラ36」ランチバイキング「ランチ!ブランチ!ランチ!“スパークルズ!」ペア券+マイナビニュースにて掲載。及び、南海電鉄「愛が、多すぎる。」WEBサイトに掲載)1作品
入賞(賞金1万円+選評+記念品+マイナビニュースにて掲載。及び、南海電鉄「愛が、多すぎる。」WEBサイトに掲載)3作品
佳作 数作品(記念品)

審査員紹介

【特別ゲスト】有栖川有栖様/今井雅子様

募集内容

南海電鉄沿線を舞台に「愛」をテーマにした小説を募集します。
・毎年秋のだんじりが終わると、なんだかいつもの岸和田駅が違って見えた。
・御幸辻駅に降り立った私は息子の手を引いて、あの日お祈りをした藤の寺へ・・・
・この自然を守りたい、そう強く想ったのは金剛山に登ったあの日からだろうか。
・あの日、僕は関西空港駅で決めたはずだったんだ。彼女と会うまでは・・・
・「ワシ、征夷大将軍」湊駅の東、南宗寺で会った人は・・・ えっ、江戸時代から来た将軍だって!??
愛情、恋愛、家族愛などの誰かを愛しむ「愛」。
愛好、愛玩などの何かを好む「愛」。
愛護、友愛など、誰かや何かを親しむ「愛」。
郷土愛、地元愛など、自分の育った地域を大切にする「愛」
どれも全て溢れ出てくる「想い」です。
そんな愛溢れる想いに満ちた、心あたたまる、
南海沿線を舞台にした物語を募集します。

※南海沿線の実際にある施設を正確に反映しているかどうかは、選考と関係ありません。

※駅名は実在する駅名をご使用ください。

南海電鉄の路線名

「愛が、多すぎる。」南海電鉄

応募要項

1)南海沿線を舞台にした物語であること 2)南海沿線の駅か列車が物語に登場すること 3)公開状態の作品 4)原稿の分量は1000文字~1万文字程度

※上記4項目に沿っていない作品は選考外となります

※殺人、自殺などの事件性のあるもの及びホラーは選考外となります

※過激な性表現もNGです

※新作推奨ですが、過去作・他の賞で落選した作品を上記の形に再構成して応募戴くのも歓迎です

※完結している必要はありませんが、〆切時点での完成度も選考の対象となります

応募するにはログインしてください。

会員登録する

参加作品を見る