このページのリンクアドレス

エブリスタ
その唇は愛のしるし

小説 BL

その唇は愛のしるし

柚槙ゆみ/深雪まゆ

友人で同僚だと思っていたあいつが、キスしてきたーー。これって、なに?

完結

152ページ

更新:2017/07/20

説明

 過去のトラウマから恋愛不適合者だと思っているノンケの湯浅は、忘年会の二次会で王様ゲームに参加させられた。キスの相手はハーフでイケメン、恋愛にドライでバイの同僚、甲斐田だった。
 唇が敏感過ぎる湯浅は、キスのフリを頼んだ。だが彼はディープキスを仕掛けてきて、みんなの前でイかされてしまう。それを誤魔化してくれたのも甲斐田だったがーー。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

柚槙ゆみ/深雪まゆさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません