このページのリンクアドレス

エブリスタ
泣く男

小説 BL

泣く男

山本水城

――初めて見たのだ。  そんな風に、男が泣くのを。

完結

259ページ

更新:2017/07/19

説明

 帰宅時のいつもの地下鉄の車両で、カイは偶然、その男に目を留める。
 ごく短く刈り込んだブロンド、着古したTシャツのうなじには片翼のタトゥー。
 そんな涙を見たのは初めてで。
 だから俺はどうしていいのか、まるで解らなかった、解らなかったけれど。俺は――
 国家警察の刑事カイ・デ・リーデルは、マンハント《人探し》のスペシャリスト。
 ある夜、カイはかつての部下に、ある男の捜索を依頼されるが……

 表紙絵は、小石川チナさまの配布イラストを利用させていただきました。
 小石川様ありがとうございます。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

山本水城さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません