このページのリンクアドレス

エブリスタ
CATHARSIS-カタルシス- 01

小説 ライトノベル

CATHARSIS-カタルシス-

CATHARSIS-カタルシス- 01

まっさおうめ

(2)

タイムスリップで着いたのは、異常な程物騒な世界だった。

連載中

27ページ

更新:2017/04/03

説明

2016年春、めでたく刑事になり東京で大活躍、する予定だった有村勇樹は突如、1994年のアメリカの離島、メティカ島という治安最悪の街にタイムスリップしてしまう。

そこで何でも屋「カタルシス」の一員の殺し屋、鈴麗と最悪な出会いで対面する。
それを機に彼は「カタルシス」の一員となることに。

メティカ島を取り締まるアゴスティーノファミリーのボスであり、「フランケンシュタイン」の別名を持つ不死身の野獣アンドリア。
そしてその側近の名無しの相棒。

アゴスティーノファミリーを狙うアクシスファリミーのボス、「純血の人形(ブラッド・ドール)」ことシルビア。

そして彼らを追うMI6の女性捜査官、スザンナ。

彼らが紡ぐ物語とは?
そしてタイムスリップの謎は?
彼は元の世界へ戻れるのか?

ーーーーーー
*この作品は荒々しい描写を含みます。
*R-18作品となっております。18歳未満の方は閲覧を控えください。
*性行為(ベッドシーン)含みます。苦手な方はブラウザバックすることをお勧めします。
※03/02内容を少し変更させて頂きました。勝手ながら申し訳ございません

この作品のタグ

作品レビュー

まっさおうめさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント