残虐度検証の夜

小説 ホラー・オカルト

残虐度検証の夜

残虐度検証の夜

渋谷健太郎

(1)

ある共通点を持った人間同士による殺し合いゲームが放送される事となった…

連載中

43ページ

更新:2017/02/16

説明

インターネットの急速な普及により刺激の足りなくなった時代に、これはヒットする!と一つの番組が配信される事になった。
「暴力衝動」になんらかの関わりを持った男女がある地下街に集められ、他者を暴力により圧倒する事で賞金が得られる番組を生放送する。

言葉を利用した暴力の宴への誘い、「殺害」する事や、「残虐な方法で殺害」する事でさらにボーナスは増える。

疑心暗鬼を生み出す様々な追加ボーナスという牙。
賞金に魅せられる者への恐怖で殺しに手を染める者。
共に生き延びてきた仲間を裏切ればボーナス。その言葉に、一人、また一人と殺人衝動を刺激される。

視聴者からのベットにより賭けの対象にされ、さらに「交渉」によって強力な武具を得るため、女性はカメラ前で覚悟を決める。全ては、生き残るため。

果たして、刺激に飢えた視聴者はこの番組を通して暴力に魅せられた自分自身を見直す事が出来るのだろうか。それとも、更に次の刺激を求めるようになるのか。

その瞬間を全人類に訴えかけるため、ある人物は地獄の9時間のクライマックスを密かに考えていた…。

この作品のタグ

作品レビュー

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません