このページのリンクアドレス

エブリスタ
逆さまのモノローグ

小説 ホラー・オカルト

逆さまのモノローグ

岩田麻由実

(1)

ツイッターの返信で蘇る無慈悲でサイコな呪縛‥‥

完結

75ページ

更新:2017/01/21

説明

誰が被害者で誰が加害者なのか‥‥夢か現実か‥‥
そんな道理も通用しない無情で狂った世界の物語。

大学生の川村綾子のツイッターに「啓子」というユーザー名からの返信があった。
無残なバイク事故の画像と不可解な書き込みがあり‥‥。

『生きてて楽しいわけww?
誰もあんたなんか好きになるわけないしw
あたしは、あんたの顔を見ただけで吐き気なんだけどw
死んだ方がよくない?
てゆーか、死んでくれないw?
(2014年7月16日に高田正弘は死にました)』

綾子が通っていた中学校で啓子は確かにいじめられていた。
しかし綾子は啓子が生きているのか死んでいるのかさえ知らない。
綾子の周囲に奇怪な出来事が起こりはじめた時、
綾子のバイト先の後輩である加奈子に霊感があることを知る。
美しく聡明で、しかも霊感のある加奈子に、啓子の仕業だと思われる怪奇現象に悩む綾子はだんだんと依存していく‥‥。
誰が生きていて、死んでいるのか‥‥
最後までわからない呪縛のミステリーホラー。

※本作の登場人物、場所等は全て架空であり、実在の人物、場所ではありませんのでご了承ください。

※画像は
https://pixabay.com/ja/ (Pixabay様より)

この作品のタグ

作品レビュー

岩田麻由実さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント