このページのリンクアドレス

エブリスタ
花に酔う獣

小説 恋愛 大人の恋

花に酔う獣

蓮花@めがじょ

(6)

花に酔ひ、花に惑う。獣が目覚め乙女を散らす R18

完結

570ページ

更新:2016/11/21

説明

《新作案内》

『恋は落ちるもの、罠はハマるもの』[リンク]
『Desire~星に願いを~』[リンク]


*****

ねえ、もうあたし。子供じゃないんだよーー
肩からシーツを滑らせ、ありのままの姿を月光に晒した……

*****

文香(ふみか)二十歳。
ママの元再婚相手の息子、ゆーくんこと龍平(りゅうへい)だけを、幼い頃から見つめていた。

あたしを見て。触れて。
ゆーくんが好きなの。

(side花)

*****

元義妹のミカこと文香。
穢れを知らない無垢な瞳に魅入られた、獣がここにいる。
君の覚悟が出来るまで、“優しい義兄”の皮を被る。

ねえ、僕に溺れて。乱れて。
その瞳に映るのは僕だけでいいーー

(side獣)

*****

お題「抱き上げる」「服をたくし上げる」「懐かしい匂い」「寝言」


※二章目以降は寸止めれてないので閲覧注意

イラストはフリー素材を使用してます

2016.6~

この作品のタグ

作品レビュー

蓮花@めがじょさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません