【R18】ペナルティスクール

小説 ホラー・オカルト

ペナルティルームシリーズ

【R18】ペナルティスクール

美愛

(4)

ペナルティの恐怖…

連載中

541ページ

更新:2017/03/25

説明

新作 悪夢ー黒い影の殺意ー[リンク]を公開しました。

青葉学園は成績至上主義の全寮制の高校。

生徒の成績を伸ばす為に、生徒によるペナルティ制度を採用している。

毎週木曜日にアプリのルーレットで、ペナルティの内容を考える人が決まる。

ペナルティの実行の様子は、個人のスマホでみんなが見る事が出来る。

金曜日に、ペナルティになった人が発表され、土曜日にペナルティを実行するの決まり。

最初はみんな楽しんでいたはずだった。

それが、いつの日からか……。

作中の写真は 《写真素材ぱくたそ》様からお借りしています。
アバターは、Decoppa! 無料似顔絵アプリ!を使わせて頂きました。

この作品のタグ

作品レビュー

あおい 千隼
あおい 千隼さん
【作品】ペナルティルームシリーズについてのレビュー

ネタバレ

レビュー失礼致します。

今回のペナルティーシリーズは学園モノ。
前回のキャストから一新され、主人公は学生です。

閉じた空間に押し込められ、ペナルティーが加えられる……
ただ前作までと違うのは、運だけでなく努力することによって、ペナルティーは回避される――という点ですね。

団結や仲間意識といった、シリーズを通して受け継がれてきた絆や秩序は、今作では皆無になってしまいました。
誰もが疑心暗鬼になり、貶めたり恨んだり、苦しむ者をほくそ笑む者たちが、ペナルティー以上の恐怖に感じました。

主人公にとって、かけがえのない友達。
ですがその友達さえ、信じることができない悲しみが、ヒロインを通して伝わってきました。

シリーズを通して、様々な個性豊かなキャストが登場するなかで、変わらないものがひとつ。
ヒロインを助け、ピンチを乗りきる勇気を持つ、魅力的なヒーローの存在。
作者様が描かれる男性像は、勇敢でとても頼もしく、魅力に溢れる男性です。
ヒロインとともに、胸が高鳴ってしまう……
そんなシーンも数多く、拝読しているだけで胸がいっぱいになります。

不安を煽り、恐怖をかきたてる……
感情を巧みに操る描写など、とても素晴らしいです。

これからヒロインたちは、どうなってゆくのでしょうか。
つづきが非常に気になります。

楽しみにしております。有り難うございました。

もっと見る

2016/11/20 11:38
コメント

美愛 さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント