このページのリンクアドレス

エブリスタ
凛と春

小説 BL

麗しの姫君

凛と春

花緒すず

腐男子ゲイ留学生xアイドル顔ノンケ、従兄弟との再会と失った過去…DK/三角関係 R18

完結

131ページ

更新:2017/01/04

説明

2016.11 ラストシーン ロングver.追加しました。内容変更ありません。おまけのコメディSSも勢いで追加しました。
2016.3.23 完結しました。おつきあい頂いた皆様ありがとうございました!!

!閲覧ご注意!前作コメディーSS→突然ちょっと暗め中編、軽い執着系、全くハードではありません。BL苦手な方はご回避ください。性的表現を含みますが、本番描写はほとんどありません。軽めに無理矢理あり。

宣伝「瀬戸内をBL小説で旅しよう」企画主催してます。是非旅にいらしてください![リンク]

幼い頃からアイドル顔、可愛いと言われている凛。天使のような見目麗しいガブリエル(中身はただの狼ゲイ→すっかりヘタレわんこ)に恋い慕われてしまった。

まっすぐなガブリエルの気持ちを凛は素直に受け止め、穏やか日々が続くと思われたが…

聖夜語りの凛が可愛くなって続きを書いてしまいました…。
麗しの聖夜語り [リンク]

「麗しの姫君」[リンク] のおまけ「麗しのアンコール」[リンク] のさらにスピンオフ、クリスマスSS ほのぼのコメディー、の続きになります!(長い!)

「聖夜語り」だけ読んで頂ければ話は概ね独立です。トーンはほのぼのからシリアスに変わります。

またまた長らくお付き合いいただきありがとうございます。いつか思い立ってSS書きますって言った数日後…だって、ふたりの行く末が気になって仕方ないんです。

2015-2016年 冬から春 花緒 すず


※未成年の飲酒は法律で禁じられています。飲酒シーンがございますが、飲酒を促すものではございません。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

花緒すずさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント