このページのリンクアドレス

エブリスタ
第4話

小説 BL

屋烏之愛

第4話

ミミル

【R18】報われない兄への想いを抱えながら、僕は彼らの手に堕ちた……

完結

12ページ

更新:2015/06/09

40枚

説明

『屋烏之愛』(おくうのあい)


兄×弟
※主人公総受

祖父母の家の養子となった実の兄である三条秋彦(さんじょう・あきひこ)と、爛れた関係を続けている岡島睦月(おかじま・むつき)
かつての優しさなどもうどこにもなく、いまでは睦月に冷たい視線を向けるだけの秋彦。
だが、睦月は秋彦を愛しすぎていた……。
――そのことが、睦月の運命を大きく狂わせていく……。




※閲覧注意※(これらの設定に耐えうる方のみ、閲覧をおねがいします)

☆登場人物(攻)は、全員ゲス野郎
☆主人公(総受)は卑屈、かつ後ろ向き
☆兄×弟 がっつり。妥協はしません!
☆その他、従兄弟攻めも、なんでもアリ
☆モラルは、ない
☆心温まるような展開も、ない
☆ひたすらゲスい

※もともと設定が受け付けない方、ちょっと読んでみたけど苦手だと感じた方は、スルーをお願いします。
読み進めてしまったあとからのダメ出しは、切にご容赦願います。
心の奥にそっとしまって、二度と読み返さないようにしてください。
※ネタバレ、展開予想コメントは、他の読者様のためにもお控えください。


☆『屋烏之愛』応援特典をUPしました。

第1話[リンク]の応援特典となっております。

『三条家のお茶会(前編)』応援特典20P

『三条家のお茶会(後編)』応援特典30P


登場人物は、

・お久しぶりの椿英一郎氏(『昔の男』シリーズ)
・岡島睦月
・三条秋彦

となっております☆

ある晴れた秋の午後……、
三条家のお茶会にやってきた椿氏。

椿と睦月のまったくかみ合っていない会話をお楽しみいただければと思います。
たいへんほっこりとした内容となっております。


ちなみに、『昔の男』シリーズを読んでいない方には、
ポッカーン!?な内容ですので
そこのところお間違えのないように……。

椿とその愉快な(?)仲間たちのその後が垣間見えるストーリーとなっております。

お楽しみいただければうれしいです
(●´∀`)ノ~



☆まとめ買い設定(10話以上)で、30%OFFです☆

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ミミルさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません