このページのリンクアドレス

エブリスタ
死禁城

小説 ホラー・オカルト

死禁城

死禁城

御伽シュウ

戦慄のサバイバルホラー。日本人、中国人、二人の主人公の視点から語られる死の城塞

完結

122ページ

更新:2015/06/23

説明

1939年
 
 中国大陸を舞台に、日本軍と中華民国軍が各地で激しい戦闘を繰り広げていた。
 
 情報部に所属する西嶋順之助は、ゴビ砂漠の外縁にある小さな村で、敵の反転攻勢の情報をつかんだ。

 西嶋は、保坂中佐率いる中隊と共に、敗走する中国軍を追って、内陸奥地へと進撃した。

 やがて、夜半の砂嵐に遭遇した中隊の前に、忽然と城壁が姿を現した。 

 【死禁城】
 
 躯屍(ジャンシィ)と呼ばれた不死の亡霊がうごめく禁断の城塞都市だった。

 一方、中華民国軍の腕利き狙撃手、韋 以琴(ウェイ・イーキン)は、日本軍に捕らえられた謎の女性、麗華(リィファ)を救出すべく、死禁城に潜入するのだった。
 
 やがて、敵対する西嶋とイーキンは、不死の化け物と戦うために、共闘することを決めた。
 
 果たして、?屍とはいったい何なのか? 

 陰謀うずまく荒波に、国の違う二人の男たちは巻き込まれていく。 

*ただいま編集中につき、文字化け、誤字脱字とうが多々ありますが、順次修正していきます。お見苦しいかと思いますが、何卒、最後まで読んでいただけたら嬉しく思います。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント