このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

第十話

小説 ミステリー・推理

遺体捜査官「朝霞瑠夢」

第十話

彩木寿里

遺体捜査官「朝霞瑠夢」シリーズ第二弾

休載中

41ページ

更新:2016/12/19

説明

遺体捜査官「朝霞瑠夢」のヒロイン・朝霞の過去が解き放たれる時、残酷な真実が遺体捜索への連鎖につながっていく。彼女は無事に妹・璃夢と再会を果たせるのか?
第一弾ではバラバラの欠片だった情報が、少しずつ形を変えてつながっていく所を、感じてもらえればいいのですが……うまくまとめきれる自信がありません。でも手ごたえはありました。疑惑の形見の制作にあたっていた際に、パソコンで書きながら、年甲斐もなく泣いたという……皆さんにも何かが伝わればと考えています。
ちなみにごみ屋敷がリアル描写で登場しますので、ご注意を!
◇キャラ設定◇
高瀬捺騎(たかせなつき)
第二弾で登場する新キャラです。朝霞と柊の間にすれ違いが生じて、若葉が柊の次に朝霞の担当につかせた捜査官。洞察力はあるが、頭の切れはイマイチ?
柊が捜査に当たったレーザー切断機による、バラバラ殺人事件の容疑者が、彼の父親だったこともあり、二人は犬猿の仲だ。
朝霞曰くゴールデンレトリバー並みの人懐っこさがあり、飛びぬけて明るい性格の持ち主だ。二弾目からは柊ではなく、捺騎目線で行こうかと考案中です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

彩木寿里さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません