このページのリンクアドレス

エブリスタ
砲火後ティーパーティー

小説 SF

Tanuki Netafuri’s Tea-party

砲火後ティーパーティー

Borderfield

来いよエイリアン!コンピュータなんか捨ててかかって来い!!

連載中

19ページ

更新:2017/09/17

説明

 2032年8月29日、世界初のVRMMORPG『CCC』のサービス開始直後、謎のハッキングにより約1万人のプレイヤーが仮想空間に閉込められる事件が起きました。
 辛うじて生延びた人間達はこの日を“審判の日”と呼びましたが、その後もっと過酷な運命が待受けていました……

――異星人との戦争です。


 地球侵略を目論む異星人は、2つのコンピュータプログラムを人類のネットワークに送り込み、抵抗するであろう人類のコンピュータの掌握を謀りました。
 最初のプログラムは、ネットワークから人類の情報を学習し、掌握する事を目論見ましたが、失敗に終わりました。
 そして2つ目のプログラムは、最初のプログラムが特定した脅威となる人物そのものが、その標的です。

 それに対抗して、標的となった人物を守るために、CCCのハッキング事件を解決したTNTと呼ばれるメンバーがコンピューターゲームへ送込まれ、バーチャルとリアルの壁を超えた死闘が繰広げられたのです。




メインキャラクター原案:クラゲの王様[リンク]

タグの『目指せ小説家』とは、モバゲーの創作系サークルの事です

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

Borderfieldさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません