このページのリンクアドレス

エブリスタ
カラダ探し④~第三夜~

小説 ホラー・オカルト

カラダ探し

カラダ探し④~第三夜~

ウェルザード

(32)

「赤い人」を見た者は、決して振り返ってはならない。

完結

532ページ

更新:2014/12/12

説明

「カラダ探し」は少女の呪い。


「カラダ探し」に翻弄された二人の少女の目には、この世界はどう映るのか。


ヒビ割れた世界で、明日香は思う。


皆と一緒に呪いを解くと。


それを知らない遥は思う。


こんな世界、壊れてしまえばいいと。


そしてまた始まる、繰り返される今日。


・「赤い人」は放課後の校舎に現れる。


・「赤い人」は一人になった生徒の前に現れる。


・「赤い人」を見た者は、校門を出るまで決して振り返ってはならない。


・振り返った者は、カラダを8つに分けられ、校舎に隠される。


・「赤い人」に殺された生徒は、翌日皆の前に現れて、「カラダを探して」と言う。


・「カラダ探し」を拒否する事は出来ない。


・「カラダ探し」の最中にも、「赤い人」は現れる。


・「カラダ探し」はカラダを見付けるまで行われる。


・「カラダ探し」では死んでも死ねない。


・「赤い人」は歌を唄う。


・「赤い人」に追い付かれたら、背中にしがみ付かれる。そして、歌を唄い終わったら、殺される。


※第三夜は、第二夜の「カラダ探し」が終わった三日後から始まります。


トップ画提供:ヘチ美様

書籍化情報

書籍名:カラダ探し 最終夜 下

出版社:スターツ出版

発売日:2015/1/24

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

ウェルザードさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません