このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

モン・トレゾール 

小説 恋愛 大人の恋

モン・トレゾール

モン・トレゾール 

夢河陽菜

<carameの続編です> 絡まる糸の先は、どこに向かうのか

休載中

320ページ

更新:2016/05/24

無料

説明


とってもステキな表紙絵は『いろは様』にいただきました[リンク]

※1.こちらは以前執筆していて未完となっている作品『carame』の続編となっておりますが、新規の読者様でもわかるように執筆しております。

※2. 大人の恋愛カテゴリーに属しておりますが、(作者がベタ甘表現が苦手な為)普通のベタ甘な恋愛小説とは若干異なるかと思われます(ごめんなさい)。

*――*ストーリー*――*

コスメブランド『フルール」に勤める愛莉(あいり)は、自分が勤める会社の社長(大河内 理)と結婚して二年目。

彼にも話していない自分の過去の秘密を抱えながらも、少しドジだけど懸命に家庭と仕事の両立を目指していた。

そんな中、今まで一緒に仕事をしていた先輩の代わりに憎らしくも自分よりも仕事がデキる年下の男が異動してきて――!?

*――*主な登場人物*――*

大河内 愛莉(おおこうち あいり)……主人公

少し天然でドジだけど、根は素直で優しい。子供の頃に母親と義兄を事故で亡くした過去から、父・正樹(まさき)とは絶縁状態にあった(現在は和解している)。自分の過去や理の女性関係等色々な問題に直面しつつも、二年前に理と結婚した。一見幸せな生活を送っているように見えるが、実は結婚前の記憶を一部失っている。


大河内 理(おおこうち おさむ)

愛莉の夫でフルールの社長。フランス人の母親と日本人の父親を持つハーフで、瞳の色は薄いグレー。あることが原因で女を本気で愛したことがなかったが、大学時代叔母の店でバイトをしていた愛莉と出会い打算のないその心の純粋さにいつしか彼女に惹かれていく。本人は気づいていないが面倒見がいい性格と鈍感さを兼ね備えている為、気づかない間に女性関係のトラブルに巻き込まれことが多い。愛莉の記憶のカギを握る拓真(たくま)の存在を恐れている。


篠田 拓真(しのだ たくま)

理の従兄で篠田メンタルクリニックの院長。学生時代に既に人妻だった愛莉の母親・愛美(まなみ)を愛してしまった過去がある為、最初は愛莉に愛美の面影を求めていたが時が経つにつれて自分が本当に愛しているのは愛莉だと気づく。自分の病気の手術の為、二年前にアメリカに渡米している。

この作品のタグ

作品レビュー

夢河陽菜さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント