このページのリンクアドレス

エブリスタ
第10話

小説 恋愛 大人の恋

雨がくれたキセキ

第10話

桜井 ゆき

(1)

完結

12ページ

更新:2017/04/19

第10話 無料

説明

説明文がありません

書籍化情報

書籍名:雨がくれたキセキ

出版社:三交社

発売日:2014/6/10

Amazonで見る

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

☆れい☆
☆れい☆さん
【作品】雨がくれたキセキについてのレビュー

最終話まで読みすすんだ感想ですf^_^;

たくさん疑問点が見つかりました。

お付き合いされた(と思っていた)加藤氏、◯で逢って◯してバイバイ。それだけしか出来ないお付き合いって有ります?外でデートも無し。食事も無し。それで疑問に思わないって、割り切った関係だと理解しているとしか思えなくない?

加藤氏との急な別れ。付き合っていると思っていたなら、とても悲しいこと。でもお金?どうみても文句を言わせないための手切れ金しかないでしょ?を貰ったのなら、捨てられたと理解して学習しなきゃ。後で別れの原因もわかったんだし。後々に逢って何で復活するのよ(・・;)お股の緩過ぎるチョロい女子としか見ないよね?

痛すぎない?

無職の女子を雇ってくれて、何かと気にかけてくれた桐島氏に惚れてきた。自覚もしてる。にもかかわらず、不倫の相手には以前の◯だけの付き合い続行する。その神経には、理解出来ないっす。それに男性に対して緩すぎるお股の女子、家庭持ちを知りながら身重になった女子に対しても、働く戦力にもならないって意味でも、給料が満額出る会社無いっしょ?
夢物語?あっ夢のお話しでしたねf^_^;

女子にとっての都合の良い、夢物語としたら、ってことですかね^^;

もっと見る

2014/11/29 21:43
コメント(1)

桜井 ゆきさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません