このページのリンクアドレス

エブリスタ
桜の木の下、階段で(隣のウサギ3)

小説 恋愛 大人の恋

隣のウサギシリーズ

桜の木の下、階段で(隣のウサギ3)

悠木沙耶

(1)

変わってしまったのは、私。変わらずにいてくれたのは、あなた。

完結

137ページ

更新:2014/09/20

コメント:スター777ありがとうございます(*^^*)

説明


ウサギシリーズ第3段☆【完結編】へと続く【番外編】

山上司狼と山野咲良のお話。




「司狼くん、おはよっ」


いつも赤い自転車で俺の横を通りすぎてく女。



いつもグラウンドにおりる階段に座って陸上部を見てる。



惹かれて求めて狂いそうになる



甘いサクラの蜜。




「私は司狼くんにそんな言葉ほしくなんてなかった!」


壊れて歪んでいく関係



なのに離れられなくて




高校時代の二人のお話


短編の予定です(^-^)


表紙は片栗子さんのイラストをお借りしました(*^^*)[リンク]ありがとうございます☆




続きはこちら☆
隣のウサギ☆隣のオオカミ☆完結編![リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

悠木沙耶さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません