このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

霊手箱【短篇集】

小説 ホラー・オカルト

霊手箱【短篇集】

朧夢

(1)

少し奇妙なお話【第四箱 シナリオ点灯人】まで完結。【短編集】

休載中

159ページ

更新:2016/11/29

説明

たまてばこ。

少し怪しい、奇妙なお話を置いていきます。

第一箱:努努【完結】

博文は、クラスでいじめに遭っていた。心が疲れた彼はこう願う。『夢と現実、交換できないかな』。そんな折、彼は一人の男に出会った。


第二箱:俺のグラノーラ【完結】

資産家の息子、旭樹(あさひたつき)は、大豪邸でつつがなく暮らしていた。そんなある日、突然家政婦が彼にこう言った。『私と寝てみませんか』


第三箱:目目目【完結】

滝真奈子(たきまなこ)は、人の『目』を見て話すことが出来なかった。


第四箱:シナリオ点灯人【完結】

僕と彼女と彼と彼の、ありふれた、少し奇怪な話。

第五箱:未定


成人向けの表現が多くなると思われるのでR18設定しました
『むつかしきことども』はR18設定していませんので、此方が読めない方はそちらを是非

この作品のタグ

作品レビュー

朧夢さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント